処方箋が必要なまつげ育毛剤ラティース

まつ毛の長さや太さはそれだけで周囲の人に与える印象が大きく変わってきます。
美容サロンなどでまつ毛エクステンションのようなサービスがあるのもそのことを如実に表していると言えます。
生まれつき太く長いまつ毛をしている人もいれば、逆に薄く短いまつ毛の人もいます。
このようにまつ毛の短さや薄さにコンプレックスを感じている人は少なくありません。
そういう人たちにとってまつ毛を長く成長させてくれる治療薬の登場はある意味で救世主とも言えます。
ラティースは医療用まつ毛育毛剤としてまつ毛の薄さや短さなどに悩んでいる多くの人が利用するようになっています。
まつ毛エクステンションのような人工のまつ毛を装着するのとは違って、まつげ育毛剤は問題の根本的な解決となるものです。
もともと緑内障の治療成分として使用されていたビマトプロストを使っているラティースは、アメリカ食品医薬品局からまつげ育毛剤として初めて認可を受けました。
日本の厚生労働省にあたるアメリカ食品医薬品局の認可を受けていることからもわかるように、ラティースは医療用医薬品として開発されています。
ラティースは日本国内では処方箋が必要な薬として指定されています。
つまり医師の診察を受けた上でなければ購入することができないのです。
中にはそういう手順を踏みたくないという人もいて、個人輸入などを利用することで海外から直接調達する人もいます。
もちろん処方箋がない人であっても、日本国内で禁止されている薬物ではありませんし、個人輸入で調達すること自体は法に触れるわけではありません。
薬の輸入にはその影響の大きさから厳しい規制がかけられていますが、大量購入などを考えていなければ合法的に輸入することができます。

★こちらもオススメのまつげ育毛剤
ケアプロスト 通販
ルミガン